免許取得期間を短縮する

免許を取得する人の中には、学校や仕事の都合や転居の都合で「この日までに取得しなければならない」とか「何日間で取得しなければならない」という制約がかかってしまうことがあります。この期間が教習所に入校してから余裕のある期間であれば良いのですが、中にはかなりタイトなスケジュールとなる場合があります。特に、免許取得までの期間が決められているとなると、教習所を終了するだけでなく、さらには免許を取得するために免許試験センターに行き試験を受けるところまでを終了させなければならないですからさらにスケジュールがタイトになります。

このように短期間で集中して免許を取得しなければならない場合には合宿免許も有効ですが、必ずしも自分のスケジュールと一致するとは限りません。そこで、通学型でありながら、スケジュールを先に組んでもらうプランにして卒業希望時期までに全工程を終わらせることができるようにスケジュールを組んでしまうのも有効です。ただし、全てスケジュールを決める場合には、教習費用が追加されるので注意が必要です。

さらに期間がない場合には、教習所に通わず一発試験というものがあります。直接免許センターに出向いて試験を受けるというものですが、緊張感もありますし、難易度も高いので対策をしっかりとして行く必要があります。