免許取得方法

運転免許の取得期間には人によって差があるものです。これは、学力や運転能力によっても異なりますし、スケジュールの都合によっても異なります。そして、これは免許の取得方法によっても異なります。

運転免許の取得方法には、合宿免許と通学免許と2種類があります。通学しながら免許を取得する場合には、最短でも3週間、最長で1年近くかかる人もいます。この差は様々なことが理由としてあり、技能試験や学科試験に合格できず先に進めないということもありますし、学業やアルバイト、仕事、家事との並行しながら通うためにスケジュールが合わないということもあります。自分のペースで免許が取得できるところが良いところですが、教習所よりも遊びを優先してしまうような人にとっては、悪いところでもあると言えます。

それに対して、合宿免許というのは免許を取得するために集中的に教習を受けるために合宿をするわけですから、取得にかかる期間を短くすることができます。一般的に合宿期間は2週間となっていることがほとんどです。合宿免許でも取得期間が差が出てしまうのは、学科試験や技能試験に不合格となれば卒業が遅くなるので合宿が延長となります。また、合宿免許の中には旅行に行くような観光オプションが付くものもあるので、その分合宿期間が長くなることもあるのです。

参考>>合宿免許.com|運転免許の教習所、自動車学校、ドライビングスクールをご紹介